FC2ブログ

造作 耐震補強金物

LDKのリフォームに合わせて 耐震補強金物を取り付けました。
 CIMG4530.jpg  CIMG4528.jpg   


当社の一級建築士が 耐震相談士の資格を持ち 耐震補強工事の実績も豊富です。

リフォームの際に内装仕上を取り払うヶ所については、このように耐震補強工事もお奨めしております。

リフォーム用シャッター雨戸

お客様から雨戸のついいていない窓に雨戸をつけたいとのご要望を承りました。




調査しましたところ、2階の角に位置する窓で1階の屋根が窓に近いため戸袋の付くスペースがありませんでした。

また、既設の窓の上には 霧よけの庇が付いており、通常のシャッター雨戸が取付けられない状況でした。シャッターボックスが納まらないからです。
20141106100127a35.jpg 

ダメもとで、メーカー代理店に確認したところ、「リフォーム用で外に18cmほど飛び出しますが、取付けられる製品がある」 ことがわかりました。

お客様に説明し、施工の依頼を受けました。

製品を取り寄せるのに約10日、現場での施工は半日でした。
きれいに納まり、お客様からもご満足のお声をいただきました。
20141106100122dc8.jpg 2014110610012355f.jpg 

基礎の補強 コンクリート打設

既設の基礎は鉄筋の無い無筋コンクリートでした。せっかくなのでリフォームに合わせて基礎を打ち増しし補強を行いました。

基礎を補強するために既存の布基礎に鉄筋コンクリートが一体となるように鉄筋を打ち込みました。
CIMG4473.jpg 
既設の布基礎と抱合せて鉄筋を組み型枠を組んだのち、コンクリートを打設しました。
 
 
コンクリートが固まったのち、型枠をばらした状態です。既設の布基礎をしっかりサポートしています。
この後は基礎の周りを埋め戻し、防湿対策をしたのち、造作に進みます。

リフォーム着手

20年以上住み慣れた住宅も、子どもさんらのご成長に伴い、ご家族の生活習慣や生活動線など、さまざまに変化してまいります。

こちらのお客様は LDKと客間 さらには寝室 浴室などのリフォームを希望され当社で施工させていただくことになりました。


先ずはLDKの全面改修から着手しました。


床、壁、天井の仕上げを撤去しました。


この建物はS56年以降に建てられており、「新耐震基準(S56年改正)」に適合していましたが、改修部分を最新の『耐震診断基準』に適合するよう補強を行います。

まちなみ景観計画区域内の工事

中津川市は、景観法に基づき、中津川市全域を景観計画区域と定めています。
なかでも宿場町だった区域を「景観計画重点区域」に指定し、デザインや色彩の制限をすることで歴史的趣のある良好な景観形成を進めております。
このたび本町地内の景観計画重点区域内における建物の改修を2件施工させていただきました。

【施工前】
RIMG33903.jpg DSC_0094.jpg

【施工後】
RIMG34141.jpg RIMG34188.jpg 
写真左側は工場で、景観条例の求める造りとかけ離れていたものを塗装と格子でかざりました。
良い雰囲気になったと思います。

まちなみ景観計画区域内の工事を行うには届出が必要です。また、重点区域では改修するにあたり補助金も受けることができます。

詳しくは実績豊富な当社へお問い合わせください。

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

㈱ハラモク

㈱ハラモク
岐阜県中津川市で、太陽光発電、エコで自由設計、東濃ひのきをたっぷり使った住宅を提案してます。また、店舗、施設、工場、公共建築、土木工事と建設について何でもこなしてます。
そんなハラモクの現場の様子、快適な家つくりに関する情報を見ていただきたいと思います。
ハラモクホームページへ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR