スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yさんの住処 上棟式

上棟式
Yさんの住処でお施主様(Yさん)、設計事務所様、ハラモク関係者によって執り行われました。一般的な上棟式の解説とYさんの住処の様子をご覧ください。

 まずそもそも上棟式とは、建築工事が進み、ようやく柱が立った頃、棟木(むなぎ)を上げる前に行われます。上棟祭は、「棟上げ式(むねあげしき)」「建前(たてまえ)」、「建舞(たてまい)」ともいい、工事の安全と建物の堅固長久を祈念します。上棟式は元来、棟梁の主催する祭儀で、大安などの吉日に行われます。
 地鎮祭は土地の神さまに対して行われる祭儀ですが、上棟祭は建築に関わる神さまである、屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと)、屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)、手置帆負命(たおきほおいのみこと)、彦狭知命(ひこさしりのみこと)、産土神(うぶすながみ)等をおまつりします。
 式は、地鎮祭と同様、「修祓」から始まり、「降神」、「献饌」、「祝詞奏上」と続きます。次の「曳綱(ひきつな)」で棟木を棟に上げ、「槌打(つちうち)」の儀で、「千歳棟(せんざいとう)、万歳棟(まんざいとう)、永永棟(えいえいとう)」という威勢のよい掛け声とともに棟木を棟に打ち固めます。この後に、「散餅銭(さんぺいせん)」といって、餅や金銭をまくこともあります。その後は、「玉串拝礼」「撤饌」「昇神」で儀式は終了します。
 最近では、簡略化され、建物内の安全な場所に設置した祭壇に向かって 拝礼、祝詞(のりと)、清祓い、拍手(かしわで)、神酒拝戴(おみきはいだい)等を行い、投げ餅などすることも少なくなっています。 かつては、中津川のあたりでも上棟式は、建前(たてまえ)と呼び、一大イベントで、上棟式の朝から、お施主様の親戚、ご近所様、友人等が釘袋、金槌等の道具持参で集まり、棟梁の指揮のもと、プロの大工さんたちと一緒に建て方を手伝うことが多く、上棟式のなかで大掛かりな餅投げも行い(お金やお菓子も投げた)、それ目当てに、結構遠方から子供を中心とした人達がたくさん集まってきました。また、上棟式が終わると、その場で、お施主様主催の宴が行われ、参加者にお酒や料理が振舞われる事が一般的でした。ただ、工事の安全上の問題、飲酒運転等の問題により最近は、ほとんど簡略化され、建て方の手伝い、餅投げ、酒宴などはほとんど行わなくなっており、上棟式そのものも行わない場合も結構あります。


上棟祭

祭壇です。
幣束、神饌(御供え)・・・塩、洗米、お神酒、尾頭付、野菜、果物、果物等、棟札が供えられてます。


棟札表

棟札の表側です。
屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと)、屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)、手置帆負命(たおきほおいのみこと)、彦狭知命(ひこさしりのみこと) の神様名が記してあり、建物の一番高い位置の屋根裏に奉納します。


棟札裏棟札裏面です。
お施主様名、上棟年月日、設計事務所名、施工会社名、棟梁名が記入されてます。



上棟祭

上棟式の様子です。
棟梁が祭主となり、拝礼、祝詞、清祓い、拍手等を行ってます。



上棟祭

棟梁が、建物の四隅をお神酒で清めてます。

テーマ : 家づくり日記
ジャンル : ライフ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

㈱ハラモク
岐阜県中津川市で、太陽光発電、エコで自由設計、東濃ひのきをたっぷり使った住宅を提案してます。また、店舗、施設、工場、公共建築、土木工事と建設について何でもこなしてます。
そんなハラモクの現場の様子、快適な家つくりに関する情報を見ていただきたいと思います。
ハラモクホームページへ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。