FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むろやの家 基礎工事

べた基礎の工事は先ず、防湿シートの施工から始まります。
床下内に地面からの湿気が入らないようにするためのものです。
外周部分に型枠の基準となる捨てコンクリートを打設します。
その後外周に沿って型枠を施しました。
  
型枠の後は 鉄筋を組みました。
コンクリートを打つ前に 鉄筋が正しく配置されているか確認するため、 当社の設計監理者(一級建築士)による『配筋検査』で鉄筋の太さや間隔などをチェックしました。 また、「かし担保責任補償保険」の登録住宅の認定に必要な第三者検査機関による検査も受け、合格いたしました。
自社による配筋検査 DSC_1089.jpg 
 この後、べた基礎のコンクリート打設 立上り基礎部分のコンクリート打設と工程を進めました。
    CIMG8174.jpg
コンクリートが硬化して強度が上がるのを待って型枠を外し、周りを丁寧に埋め戻し、締め固めて基礎が完了しました。
基礎完了
基礎工程の関連でお隣さまとの境でカラーコーンだった箇所に仮囲いフェンスを設置しました。


お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

㈱ハラモク

㈱ハラモク
岐阜県中津川市で、太陽光発電、エコで自由設計、東濃ひのきをたっぷり使った住宅を提案してます。また、店舗、施設、工場、公共建築、土木工事と建設について何でもこなしてます。
そんなハラモクの現場の様子、快適な家つくりに関する情報を見ていただきたいと思います。
ハラモクホームページへ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。