スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木造耐震補強 補助額が多くなりました。

中津川市における 木造住宅耐震補強工事の補助額が、昨年度の最大84万円から今年度のみ最大115万円となりました。 6月11日より市役所2階の建築住宅課で受付が始まっております。

この制度は、地震に強い安全なまちづくりを目指すために、建築してから一定の期間を過ぎた木造住宅等の耐震対策を支援するもので、市の助成を受けて実施した耐震診断結果が「倒壊の恐れあり」とされた住宅等の耐震補強工事をその所有者が実施する際に、中津川市が、耐震補強工事に要する工事費の一部を補助するものです。 
 
【対象となる建築物 】

  中津川市の助成を受けて実施した耐震診断結果が、 建物評点1.0以下であった旧基準木造建築物
(※注) 旧基準木造建築物とは、次の要件を満たす建物をいいます。
   ①昭和56年5月31日以前に着工された住宅で階数が2以下のもの
   ②併用住宅の場合は、延べ面積の過半が住宅の用に供されているもの
   ③枠組壁工法・丸太組工法または大臣等特別な認定を受けた工法でないもの

   
【補助金の額 】
                 補助対象工事となる限度額      補助率       補助金限度額

1.0補強 ⇒   350万円    対象工事費の11.5%+75万   115万円

              (対象工事費120万円以内は対象工事費の61.5%+15万円)

0.7補強 ⇒   120万円    対象工事の70%          84万円

      (※注1)上記の限度額は、一棟あたりの金額です。

    (※注2)補助金のなかには、国、県の補助金が含まれています。(1.0補強については今年度に限り補助額が増額します。)

当社は耐震補強工事の実績が多数ございます。お気軽にご相談ください。 補助内容ほか詳しくは↓

木造建築物耐震化事業(耐震補強)

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

㈱ハラモク
岐阜県中津川市で、太陽光発電、エコで自由設計、東濃ひのきをたっぷり使った住宅を提案してます。また、店舗、施設、工場、公共建築、土木工事と建設について何でもこなしてます。
そんなハラモクの現場の様子、快適な家つくりに関する情報を見ていただきたいと思います。
ハラモクホームページへ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。